歯医者

矯正歯科で歯並びを改善すること|口内を清潔に保つことが可能

歯並びを改善する

歯科

歯並びが悪い状態で放置してしまうと、歯茎を傷付けてしまいます。正常な歯並びでないと、噛み合わせが悪くなってしまうため、歯茎に負担をかけてしまうのです。食べかすが残りやすく、歯磨きで隅々まで磨けないことから虫歯や歯周病を引き起こしてしまうこともあります。口内環境を清潔な状態で保てなくなるため、矯正治療を行なう必要があるのです。矯正歯科では、歯並びの状態や患者に合わせた治療方法を取り入れています。一般的な矯正方法はワイヤーを使用した治療です。歯の位置を微調整することが可能で、しっかりと改善することができます。しかし、治療に使う器具が見えてしまうため、抵抗を感じる人は多いのです。器具が装着されていることで、食べたり会話をしたりすることが不便に感じる場合もあります。器具の隙間に汚れが付着しやすいため、虫歯や歯周病になりやすいのです。こういった負担を軽減させるために取り入れられたものはマウスピース型になります。ワイヤーとは違って取り外すことが可能なため、食事や歯磨きの際には自由に取り外すことができるのです。患者の負担が少ないことから、マウスピースを取り入れる歯科は増えています。矯正歯科によって行なわれている治療内容は異なりますが、自分に合った治療を受けることが大切です。歯並びを矯正することで、口内を清潔に保つことが可能になるので、虫歯や歯周病を防げます。歯並びを改善したい人は、矯正歯科でカウンセリングを受けてみましょう。負担が少ない治療を取り入れることで、短期間で施術を終えることができます。

歯石を除去する

治療

歯石が蓄積することで歯周病になってしまいます。歯石は自分で取り除くことはできないため、定期的に歯科に行く必要があります。港区の歯科では予防歯科を行なっているため、歯周病を防ぐことが可能です。

More Detail

歯を抜かずに治療

医療器具

歯の根元まで進行した虫歯を治療する根管治療ですが、再発したり治療期間が長引いてしまったりします。短期集中根管治療を行なうことで、負担を抑えることが可能です。まずは相談してみましょう。

More Detail

健康的で美しい口元にする

先生

堺市の歯科では、美しい歯並びにするための治療を行なう審美歯科が取り入れられています。理想の形や比率で口元を作るため、健康的で美しい口元になれるのです。自分に合った治療を取り入れましょう。

More Detail